雨漏り塗替えの専門店 関西工業所

 六甲山とハーバーランド ひとつ上へ
    全国の降雨状況
神戸の降雨状況
 予報  週 神戸の週間天気予報
こわれた計算機

 生産性とか効率、そして経済性というような 耳にやさしい言葉が価値の正当性を表す ただひとつの基準になって、安易かもしれない選択が絶対的な力を持ち始めます。
本来は紙一重の問題であるべき選択が、単純化された言葉で本質を別なものにかえてゆく。
そんな風に 今 建築の業界では「ものづくり」を進めていく勢力台頭し始めているようです。

 対極の群像ー今ごろ流行のもの造り


ひとつの仕事を 長い間やらせていただいている中で、 いろいろな現場と出会い、いろいろな人の考え方にふれて、自分たちの仕事というものについて考えることを教えてもらったような気がします。

工事をすることしか能のないわたしたちですが 毎日の積み重ねのなかで、自分の姿がおぼろげにではあるのですが、見えはじめてきたような気がします。
もちろん、一介の工事屋に そんなにたいした考えも浮かぶはずもありませんので、わたしたちの出会った人・考えを紹介していくことで映しだせるかもしれない自身の影をみてみたいと思いました。

ここに紹介することは 現在の私たちのもの造りとは対極の場所にあるように思える業界の断面です。
良い・悪いではなく、このような風潮もお客様に見えない部分で現存しています。
いや、むしろ、このような風潮が業界の主流になっているのかもしれません。

ただ、私たちは このことを悲しいことだと考えています。

監督さんたち
設計士さんたち
現場監督
  • 「雨が漏っても、責任無しと書いてください。」
  • 「バッタもんの仕事なんかできるか!」
設計士
  • 「雨漏りのことなんか考えてたら 設計なんてできない。」
  もう少し読む    もう少し読む
材料メーカーさん
詐欺師たち
  • 「単価の無い現場ですね。特別仕様でいきましょう。」
材料メーカー
  • 「お義母さんのことで ・・・。」
リフォーム詐欺
もう少し読む  もう少し読む
職人さんたち
いろいろな会社
職人
  • 「この会社で知らんかったのは あんただけや。」
  • 「検査に通れば文句ないでしょう。」
  • お客さん なめてるの?」
企業の生き残り方
  もう少し読む   もう少し読む

関西工業所 現場監督 材料メーカー 会社 びっくりニュース 関西工業所
設計士 職人 詐欺師たち

手抜き工事
それぞれの流儀
  • 手抜きをしても、品質に目立つ差異がなければ。
  • 見積に時間をかけるな
  • 基準を逆手にとれば儲かる
それぞれの流儀
  もう少し読む   もう少し読む

  雨漏り調査・雨漏り補修・外壁劣化度診断・塗り替え時期など 防水・塗装のことなら、お気軽にご相談ください。
TEL. (078)341-1019 関西工業所  FAX.(078)341-1774 
   神戸の街で   雨漏り・塗り替え工事の専門店。 
   〒650-0025 神戸市中央区相生町5丁目17番12号
 プライバシー  サイトマップ     このページのトップへ